野 田  光 太 郎

 

勝 手 に ぶ ん が く 新 聞 と は

 

ミニコミ国内最大イベント「文学フリマ」の最古参・野田無手勝光太郎が
濃いーいメンツを集めた文学の会。めったな前衛表現で社会に主張を垂れ流し、

大きなロマンスに無理やり取り組む。


月イチで出す機関紙「勝手に文学新聞」を無料配布す。  コピー機で作ります。

 

……………………………………………………………………………………………

 

  *サイト    http://8723.teacup.com/shizyumoku/bbs

 

 

  *Twitter        @kattebun

 


  *みじんこの紹介ページへ  → こちらをどうぞ

 

……………………………………………………………………………………………


編集者:野田光太郎

 


〈 フリペ 〉

勝手にぶんがく新聞

 

〈 ミニコミ

誰ソ彼、快変

 


野 田 光 太 郎 さ ん へ 質 問 し ま し た


質問1 ミニコミ・フリペをつくりはじめたのはいつですか?

 

2002年11月

 

 

 

質問2 ミニコミ・フリペをはじめたきっかけは?

 

第一回の文学フリマに出るため。

漫画誌「アックス」に投稿したマンガ評論がボツになったから

 

 

 

質問3 どこで入手可能ですか?

 

ミニコミ → まんま みじんこ洞

 

フリーペーパー → まんま みじんこ洞、タコシェ、

あるぽらん、バサラブックス、ナワプラサート(ほびっと村)、

ポレポレ座カフェ、六次元、茶房高円寺書林、カルマ、

ロフトA、ブックスルーエ、三人灯、その他30カ所ほど

 

 

 

質問4 制作部数は?

 

・フリーペーパー 120部
・ミニコミ       30部

 

 

 

質問5 制作費用はどのくらいですか?

 

フリーペーパーは600円くらい

 

 

 

質問6 どんな方々に読んでほしいですか?

 

枠からはみ出た人

 

 

 

質問7 つくっていてよかったなあ、と思ったことは?

 

制作費のカンパ(寄付)をもらった

 

 

 

質問8 つくっていてつらかったなあ、と思ったことは?

 

「こんなもの誰も読まないでしょ」

「何が書いてあるのか全然わからない」と言われた

 

 

 

質問9 今後の目標など

 

ミニコミと小説執筆の再開。新しい書き手の発掘

 

 

 

質問10 ご自分の作品の宣伝をお願いします!

 

他に誰もやっていないことをやっている感触はあります

 

 


※2013年6月に質問しました