月 刊   ゾ ン ビ 道 場

 

月 刊 ゾ ン ビ 道 場 と は …

 

月刊 ゾンビ道場は、躁うつ病、多重人格障害を持つ、
イラストレーター、Tokinによるフリーペーパーです。

うつで死んでも、躁で生き返る、これはなんという

ゾンビっぷり。メルヘンとメンヘル(メンタルヘルス)

をテーマに発行してます。

 

(月刊 ゾンビ道場 Vol.2より抜粋)

 

……………………………………………………………………………………………


*サイト      http://tokin.info/

 

*Twitter       @Tokin0528

 

*みじんこの紹介ページ  こちらをどうぞ

 

……………………………………………………………………………………………

 

著者 : T o k i n


月 刊 ゾ ン ビ 道 場 さ ん に 質 問 し ま し た


質問1 ミニコミ・フリペをつくりはじめたのはいつですか?

 

2012年2月

 

 

 

質問2 ミニコミ・フリペをはじめたきっかけは?

 

病院を退院して、何か外に出す作品を作りたいナー、

と思ったとき、先輩クリエイターさんから以前

「自分のこと書くのが一番面白い」と言われたことを

思い出して作りました。

 

 


質問3 どこで入手可能ですか?

 

主に都内の本屋さんです。
ONLY FREE PAPER、みじんこ洞、

バサラブックス、BOOKSルーエなどなど。

 

 

 

質問4 制作部数は?

 

300部~500部

 

 

 

質問5 制作費用はどのくらいですか?

 

1000円いかないくらい…

 

 

 

質問6 どんな方々に読んでほしいですか?

 

オモシロが好きな人、何かしらの

病気とかを持っている人、かな?

 

 

 

質問7 つくっていてよかったなあ、と思ったことは?

 

最初、悩みだった事が、作っていると

笑いになっていったこと。
見た方から「笑いながら困ってもいいんだ」

と言われた時はナルホドー!と思いました。

 

主に精神病のハナシを書いていますが、

書いてみると案外身近な人や友達から

「私もそういう時があって…」などと思いがけぬ

カミングアウトをもらうようになって、

自分ひとりが悩んでいることじゃないのか、

とわかったのが嬉しかったです。

 

 


質問8 つくっていてつらかったなあ、と思ったことは?

 

病気なので作っていますが、病気なので、

それを配って回るのが結構大変だった…。

 

 


質問9 今後の目標など

 

細く長くでいいから、ずうっと継続すること。

 

 

 

質問10 ご自分の作品の宣伝をお願いします!

 

月刊ゾンビ道場は、メンタルヘルス問題を

強引にアナタのお手元に届けます。

 

精神科に通院すること10数年。
健康に対して、常軌を逸した執着ぶりを見せた末に

Tokinが発見したベツレヘムはフリーペーパーであった…。

読み続けることによって、個人のプライベートな

カルテがほとんど把握できるフリーペーパーは

月刊ゾンビ道場だけ!

 

 

 

その他、なんでもご自由にどうぞ!

 

ペーパーを作り始めて、いろんなお店や

人に出会えるのがとってもタノシー!
みじんこ洞さんのご飯、大好きです。

 


※2013年4月に質問しました